月日は無常に流れ行く 何気ない毎日を記録してみる 楽しみながら!
2016年09月06日 (火) | 編集 |
今回で3回目です


日々研鑚しています、と言っても歳時記で季語の研究です(一人で)


俳句は芭蕉から子規へそして現在に至る歴史があり奥深いです


俳句の3つの条件として定型(5,7,5)、季題(季語)、切字(や、かな、けり)があります


私の作った宿題の5句


選句された句     句作りは暗中模索夏深し    季語の夏深しが好いとほめてくれました


選句された句     この年も生かされており御来光    御来光は山なのでちょっと


選ばれなかった句    限りある命を惜しまん秋の蝉    季語の説明になっている


選ばれなかった句    病みし間に町は変わりけり草繁る


選ばれなかった句    夏の空日の出の一瞬(とき)や神々し


始めて2カ月、選句されただけでも良かったです


皆さんお上手な句が沢山ありました


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可