FC2ブログ
月日は無常に流れ行く 何気ない毎日を記録してみる 楽しみながら!
2018年05月03日 (木) | 編集 |
今日は寒かった!タイトルは私のことです


昨夜はぐっすり寝ました
IMG_0307.jpg

種田山頭火と金子兜太の生涯を本で読みました


面白かったです、山頭火は早稲田大学中退(神経衰弱)、兜太は東大出です(きゃは~)


兜太は日本銀行に就職して直ぐ前線に、トラック諸島で強烈な体験をしている、部下が大方死ぬという経験です


この人の素晴らしいと思うことは慰安婦や現地の女も相手にしなかったし、飢餓にも耐える精神力です


東大出ですので中尉さんで要塞作りが仕事で部下は兵隊でなく、工員(刺青者や刑務所出の方等)が部下でした


自分は充分な食糧があったが、みんな分けて食べたので部下に殺されることもなかった


日本銀行は定年退職まで勤め上げた(55歳)


定年後は俳人として生きた、この前(ちょっと前)死亡の報道があったがその時は兜太という人間を知らなかった


兜太は山頭火や一茶に魅力を感じてた

IMG_0309.jpg


山頭火ははちゃめちゃの人です、酒は飲むし飲まれるし


山頭火の不幸は11歳で、母親が井戸に飛び込み自殺した死体を見てしまったことから始まった


生まれた時は大種田と言われた大地主でした、お祖父さんが早く死にお父さんが若くして跡を継いだのが間違いの元でした


女狂いに選挙道楽で財産を食いつぶす、取り巻きが悪かった、奥さんも自殺しちゃうわ~!


没落の一途を辿る~~!弟さんも山で縊死する


山頭火は奥さんを貰い息子も生まれるが、一人で東京に出る、東京市役所(この時はまだ市でした)に勤めるが神経衰弱で辞職した


奥さんの兄さんが離婚届けを送ってきた(奥さんは知らなかった)ので奥さんも承知の上と思い判を押す


お酒飲みたくなるはなあ~~~!


運命を呪いたくなるはなあ~~~!

IMG_0308.jpg


出家してある日から乞食行をする様になった、分け入ってもも分け入ってもも青い山という句は有名です


尾崎放哉を慕って小豆島のお墓にも行く、尾崎放哉はこれも東大出で咳をしても一人という句が有名な自由律の俳人です


歩くことしかなかった、鉄鉢の中へも霰という句も有名で私も好きです


一鉢一笠の行乞放浪の旅で、句作道は即ち成仏道だ、句を味わうこと、句を作ることは、私にあっては、人生を味わうこと、生活を深めることだ

自然即自己、自己即自然の境地、自己燃焼がやがて自己表現であると語っている


ボロボロの人生でしたが、死して名を後世に残した、木村緑平がスポンサーでした


お終い!

IMG_0304_20180504131219752.jpg




コメント
この記事へのコメント
解説ありがとうございます。
これで読まなくても大筋がわかります♪
人生いろいろですね~。
私は忙しさの請負人をやっている気がします(笑)
美味しい素材を頂いたら美味しくなる魔法をかけて調理して頂く手順が好きです!
大きな肉厚の揚げたてのお揚げを沢山頂きました。
早速、仕事の合間を見て調理しなきゃ!
あー忙しい、忙しい(笑)
2018/05/04(Fri) 14:05 | URL  | ままちゃん #2jqmHG1U[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/05/04(Fri) 14:10 |   |  #[ 編集]
ままちゃんさんへ
私、介護から解放されてます
最近はイヤリングをぶらぶらさせるのにハマっています

おしゃれも出来て素敵な人生を謳歌してます

ままちゃんにもじじ君との素敵な旅ができるといいねv-22
2018/05/04(Fri) 17:13 | URL  | あおぞら39 #lib/ZjO2[ 編集]
あおぞら39 さん

こんばんは
長いこと 本を読んでないです。
なんか難しそうな本ですね、
目がシバシバしそう。
2018/05/04(Fri) 18:39 | URL  | しろ #-[ 編集]
しろさんへ
本は私の生活の1部分です
寝る前、必ず本を読みます
余程読みたい本に出会えれば一気に読みますが

しろさんの生活には本は必要ないのでしょう!
私は畑の生活にも作り方、土壌の作り方など本は必需品でした
しろさんは作り方等もわからないことがないんでしょうね?
私はこの年になって知らないことだらけだと今さら思います
2018/05/05(Sat) 10:47 | URL  | あおぞら39 #lib/ZjO2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可