fc2ブログ
月日は無常に流れ行く 何気ない毎日を記録してみる 楽しみながら!
2011年02月22日 (火) | 編集 |
ローマ帝国は人類が1番幸せだった時を経験している

トライアヌスの泉

5賢帝の一人トライアヌスの名前が付いた泉

ハドリアヌスの神殿

次の皇帝、ハドリアヌスの神殿

ハドリアヌスは帝国の衰退を予感していた、国境を守るための軍事費が帝国を圧迫していたのだ

モザイクの道

モザイクの道、商店の寄付で造られた

大劇場

大劇場、ここで剣闘士が戦った、市民は無料だった、出世のため貴族が莫大なお金をだす

トルコはインドから香辛料の交易で莫大な富を蓄えていた

胡椒は金と同じ価値があった

帝国は頂点を向え、ここからじょじょに衰退に向います

それにしてもローマ帝国は偉大だ

コメント
この記事へのコメント
No title
     あおぞら39さん

微妙な、状況の石組みになって、遺跡が残ってますね、
歴史を感じさせます。
緻密な、モザイクの道、大きな石の精巧な作り、どれだけの労力がいったのだろう。
2011/02/23(Wed) 22:13 | URL  | しろ #-[ 編集]
No title
あおぞらさん
まぁ、ローマ帝国のお話、素敵ですね。
このような遺跡が残ってるなんて
不思議ですね。
見てるとわくわくしますねぇ~
2011/02/24(Thu) 10:08 | URL  | ムームー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック