月日は無常に流れ行く 何気ない毎日を記録してみる 楽しみながら!
2012年05月22日 (火) | 編集 |
俵 萌子さんの遺稿になった本の題名です

俵さんは昭和5年生まれで平成20年に77歳で亡くなられました

産経新聞の記者となり、職場結婚後42歳で離婚、60代で乳がん、瀕死の交通事故、鬱症状から甦りました

それでも人生は、なんとかなる。だから捨てたものじゃないと言い続けて実行されてきた人だそうです

たまたま、この本を借りてきていた時、ままちゃんさんがブログにこのタイトルで記事をアップされていた

赤大根の根性物語でした、捨てたもんじゃないがあまりに違って私はおもしろかった



忙しい毎日なのに私は本を2冊読んでしまった

明日から1泊2日で留守にします

ゆっくりしたいのに、ゆっくり出来ない

コメント
この記事へのコメント
No title
あおぞら39さん。。

お忙しいのに本も2冊読まれたなんて、素晴しいです。
目の方は良いのでしょうね。
私は最近、本を読んだり、細かい文字を見た理がだんだん
億劫になってきました。
目の生だと思います。
夜は特に眼鏡をかけないと細かい字が読みづらくなりました(;^_^A アセ
2012/05/22(Tue) 17:39 | URL  | sion #WO.8kER.[ 編集]
No title
sionさんへ

近眼ですので、老眼鏡は要りません
最近は大きな字の本も良く読みます
ブログでも字が大きいほうが読み易いですねv-22
2012/05/22(Tue) 18:56 | URL  | あおぞら39 #-[ 編集]
No title
 あおぞら39 さん

行ってらっしゃい
楽しんで~!

入院で本を読んで以来。。。 (-_-;)
2012/05/22(Tue) 20:20 | URL  | しろ #-[ 編集]
No title
しろさんへ

留守中にイングリシュローズを予約投稿しました
見てねv-238
2012/05/22(Tue) 20:24 | URL  | あおぞら39 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック