月日は無常に流れ行く 何気ない毎日を記録してみる 楽しみながら!
2012年08月04日 (土) | 編集 |
このように悟れる時と、悟れない時があります

                    



人間には晴れの日もあれば、雨の日もある

今までだって、絶望とであった時もあった

何とか切り抜けてきました


                   



誰でも人に言えない悲しみや苦しみを抱えています

それらと付き合いながら生きています

今はなんだかおおきな悲しみに包まれています